逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ謨エ菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ィ謨エ菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縲・ェィ逶、遏ッ豁」縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ謨エ菴薙・鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市、産後の骨盤矯正、整体

【ひろゆき】このタイプの人は確実に落としますね。 面接官って実は●●を一番見てるんですよね。 ひろゆきが面接官になったら採用する人材・サービス残業・ITについて語る【ひろゆき切り抜き/論破】


スーパーセブン、僕の愛車紹介。


【漫画】伊集院茂夫の破壊衝動。 ムカついたので…殴りまくる。


『二式飛行艇』太平洋戦争中に制式化できた日本軍唯一の4発大型機


【2014年島根】「絶対に食べてはいけない草」で夕食を作ってしまった主婦 【ゆっくり解説】


【なぜそうなった?】ルマン24時間レースに出ていた珍車がヤバすぎる【解説】



産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を考えていますか?


産後にされる産後骨盤矯正をご存じですか?最近出産された方で見聞きしたことのない方達はないんじゃないでしょうか?産後に「骨盤矯正」が行われるようになったのは、30年くらい前からでしょうか?それ以前にも産後の「骨盤矯正」はあったのですが、最近のように一般的には知られていませんでした。 今から30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになりちょっとずつ産後骨盤矯正は一般人にも知られるようになりました。

産後の骨盤はどーなるの?


子供を出産する時骨盤は、赤ちゃんが通りやすいように広がります。 普段可動性のほとんど無い骨盤の仙腸関節は子供を産むのがちょっとでも苦痛がないようにホルモンで柔軟性が増しわずかに広がります。 特に左右の恥骨の間と坐骨の間が広がります。 仙骨と腸骨の間にある仙腸関節は動きはありますが大きく広がったりしない。 「骨盤」の骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産より前からで出産時最も広く広がります。 少し広がった骨盤は、出産後元の状態に戻ります。

骨盤は出産後歪む?


一般に出産後骨盤は元の状態に戻ります。 だがしかし、産後元の状態に戻らず腰痛や肩こりなどを発病することがあります。 どうして骨盤はズレるのでしょうか?

赤ちゃんによって歪む


妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。 大きくなった赤ちゃんによって骨盤が中から押し広げられて骨盤がズレます。

生活習慣によって骨盤が歪む


毎日の生活で骨盤がズレるような癖がある。 もともと「骨盤」がズレていれば、産後にもその歪みが続くことがある。 出産後「骨盤」は赤ちゃんの出産前の骨盤に戻るが、元々の骨盤の状態がズレていれば、ズレた状態になります。

産後元に戻らなかった場合


産後に骨盤は元の骨盤になろうとしますが、何らかの原因で戻らずズレた状態になってしまう事がある。 この場合、強い痛みが出ることがありあります。 痛みを発する所は恥骨辺りの場合もありますが、腰部全体に出現する場合もあります。

出産後の生活で骨盤が歪む場合


出産後暫くのあいだは、骨盤の関節は緩くなった状態になっています。 そのような時期に赤ちゃんの世話などで、変な姿勢でいる時間が長かったりすると、出産後骨盤が正常に戻った後でもわずかずつ歪んでしまう。

自分でする一般的な産後の骨盤矯正


近頃では、婦人科などでも骨盤の歪みに対応して「骨盤」を安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使うようにススメる場合もあります。 また雑誌、テレビ、ネットで自分で「骨盤」の関節のズレを正す骨盤矯正体操なども紹介されるようになった。 産婦人科ですすめるような骨盤ベルトは、骨盤を動かないように骨盤の関節を固定するだけです。 婦人科では、どんなふうに「骨盤」が曲がっているかを検査することはありません。 産後「骨盤」がズレていることを前提にただ圧迫してあげるだけなのです。 骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にゴムを巻いて腰を動かしたりして骨盤を歪んでない状態に戻そうとするものなのですが、自分の骨盤の状況がどれだけ曲がっているかを知る方法を教えてくれませんので自分の骨盤のズレの状態を知ることはできません。 柔軟体操や骨盤を動かす体操をしても自分自身の骨盤のズレを知らなければ、理想の骨盤の状態に治すには、どのような方向に動かしていいか判断できません。 自分の状態が知ることができないのにおこなう「骨盤矯正」のヨガなどのストレッチは、動いているうちに運よく理想的な場所になるかもという「偶然を願ってする神頼み」のようなものです。

整体でおこなう骨盤矯正


脊椎矯正の専門の治療である「整体」は、「骨盤矯正」のプロでもある。 整体では骨盤のズレを検査して、骨盤のズレを理想的な状態に整えるように「骨盤」を調整していきます。 骨盤を理想的な状態に整えるには、骨盤のズレている状態を知っておくことが大切です。 骨盤の状況を把握しなければ、どのように骨盤を矯正すれば元の状態に戻すことができるか分かりません。 前の述べた一般人が行う「骨盤矯正」では、骨盤の状況を考えずに力を加える為、悪くするとズレが悪化することもある。 このようなことは珍しくありません。 産後の「骨盤矯正」をしようと考えているのであれば、整体で矯正するのがいちばんおすすめです。 また、エステの骨盤矯正は、個人の印象なんですが、骨盤のズレが無いのに大げさに骨盤がズレていると来た人を不安な気持ちにさせ必要の無い施術を長期にわたってする傾向がよくあるようにおもいます。 正直信用できないところもたくさんあるような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?


最近の「骨盤矯正」の宣伝を見ると、出産後の骨盤矯正は、必ず必要と言わんばかりの広告が目につきます。 「骨盤矯正」出産後どうしてもするべきなのでしょうか?答えは「NO」です。 「骨盤矯正」が絶対必要なくらい身体に悪影響があれば、「骨盤矯正」ができなかった時代はどーだったのか?「骨盤矯正」ができなかった時代でも問題無く人々は子供を産んでいました。 産後の「骨盤」の多くは、妊娠前の正常な状態に普通に戻ります。 しかし、中には産後「骨盤」が歪んでしまう人達がわずかながらいます。 ほとんどの方達は、産後の骨盤矯正はいりません。 「骨盤矯正」が必要な人は、出産後何らかの異常を感じた場合です。 出産後の「骨盤」のズレが気になるのであれば、正しく検査をしてくれる整体に通いましょう。 まともな「整体」では、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。 正直な「整体」では、曲がっていない「骨盤」を曲がっていると言って不必要な骨盤矯正を奨めることもありません。 大多数の方達は、産後「骨盤矯正」は必要ないことを知っておくといいでしょう。

営業トークに要注意!


骨盤の歪みを放置すると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要もないのに産後の「骨盤矯正」を奨めるエステは一度良く考えてからにしてみて下さい。 出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが要因なのでしょうか?これらの要因の大多数は「骨盤」じゃなく性活環境です。 出産して習慣が変化すると、太ったりして体形が変化することは特別変わったことではありません。 しかし、産後の「骨盤矯正」を売りにするエステや整体の治療院は、産後の体の変化を全て骨盤のズレのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形をもどせます」と広告するのです。 体形が崩れる要因が「骨盤」のズレであれば、「骨盤」のズレを調整するだけで体形の崩れを戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで身体が元どうりに戻る人達はごく少数です。 その為、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどのエクササイズも同時並行して処方しようとする治療院が多く、「骨盤矯正」では体形は元どうりにならないと証明しているのと同じです。 「骨盤矯正」に期待をすることは大きな間違いです。 騙そうとする治療院やエステには気を付けよう。 産後の骨盤矯正、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。