謨エ菴薙→逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」

出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けますか?


出産後に行われる、産後の「骨盤矯正」を知ってますか?近頃子供を出産された方達で聞いたことの無い方達はいないんじゃないですか?産後の骨盤矯正が知られるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。30年前にも産後の「骨盤矯正」はありましたが、この頃のように一般的には周知されていませんでした。今から30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになりちょっとずつ産後の骨盤矯正は世間一般にも知られるようになってきました。

産後の骨盤はどーなるの?


赤ちゃんを出産するとき「骨盤」は、赤ちゃんが通り抜けやすいように左右に広がります。いつもは可動しない「骨盤」の関節は子供を産むのが多少でも苦痛がないようにホルモンで可動性が増えて左右に広がります。一番に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が左右に広がります。腸骨と仙骨の間にある仙腸関節は可動しますが大きく広がったりはしないのです。「骨盤」の骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産前からで、産後もっとも大きく開きます。広がった「骨盤」出産後元の場所に戻ります。

産後に骨盤はズレる?


ふつう、出産後骨盤は元の位置になります。だが、産後元の場所にならず腰痛などを発現することがある。なぜ骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによって歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ大きくなっていきます。大きくなってきた赤ちゃんによって骨盤が中から押し広げられて骨盤が歪みます。

生活習慣で骨盤が歪む


日常生活(妊娠中に限らず)で、「骨盤」がズレるような癖がある。元々「骨盤」がズレていれば、出産後にもその歪みが持続することがある。産後「骨盤」は赤ちゃんの出産前の状態に戻るが、元々の「骨盤」の状態が歪んでいれば、歪んだ状態になります。

出産後骨盤が戻らなかった場合


出産後に「骨盤」は元の状態に戻ろうとしますが、何かの原因で元に戻らず、ズレた状態になってしまう場合がある。こんな場合、強烈な痛みが出ることがある。痛みを発するところは恥骨辺りの場合もあるが、腰周辺出る場合もあります。

出産後、しばらくして歪む場合


出産後暫くは、「骨盤」の仙腸関節は緩んだ状態になっています。その時に子供の世話などで、曲がった姿勢でいる時間が長かったりすると、産後骨盤が正常に戻った後でも徐々にズレてしまいます。

自分でする産後の骨盤矯正


最近では、婦人科などでも「骨盤」の歪みに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトを使うようにすすめる場合もあります。また、ネット、雑誌、テレビで自分自身で骨盤の関節の歪みを治す骨盤矯正体操なども紹介されるようになりました。産婦人科で奨めているような骨盤ベルトは、骨盤を動かないように骨盤の関節を締め付けるだけです。婦人科では、どんなふうに骨盤が曲がっているかを調べることはない。出産後骨盤がズレていることを大前提にただ圧迫してあげるだけなのです。骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や「骨盤」にゴムを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤をズレてない状態に戻そうとするものなのですが、自分自身の骨盤の状況がどのように歪んでいるかを知る方法を教えてくれないので自分の骨盤のズレの状態を知ることはできません。ストレッチや「骨盤」を動かすエクササイズをやっても自分自身の「骨盤」のズレを知っていなければ、正しい骨盤の状態に治すには、どの方向に移動させていいか判断できません。自分自身の状態がわからないのに行う「骨盤矯正」のヨガなどの柔軟体操は、動いているうちに運よく理想の場所になってくれるかもという「偶然を願ってする神頼み」のようなものです。

整体の骨盤矯正


骨格矯正の専門の治療である「整体」は、「骨盤矯正」のプロでもある。「整体」では骨盤のズレを検査して、骨盤の歪みを良い状態に治すように骨盤を調整する。骨盤を正しい状態に正すには、骨盤のズレている状態を調べる必要があります。骨盤の状況を理解していなければ、どっちの方向に骨盤を調整すれば元に戻すことができるか分からない。前の述べた一般的な骨盤矯正は、骨盤の状態を考えずに矯正を行う為、最悪の場合骨盤の歪みが大きく悪化することもある。このようなことは珍しいことではありません。産後骨盤矯正を考えるのであれば、整体で矯正するのがいちばんお奨めです。またエステなどの骨盤矯正は、自分の印象ですが、「骨盤」の歪みがないのに、大げさに骨盤がズレているとお客を不安にさせ不必要な矯正を長期にわたってする傾向がよくあるように思います。正直信用することのできない所も多いような気がします。

出産後の骨盤矯正は本当に必要?


近頃の「骨盤矯正」の広告を見てみると、出産後の骨盤矯正は必ずしなければならない言わんばかりの宣伝文句が目立ちます。骨盤矯正は産後必ずするべきなのでしょうか?その答えは「NO」です。「骨盤矯正」が絶対必要なくらい身体に影響があるのであれば、骨盤矯正が存在しなかった時はどーだったのか?「骨盤矯正」が無かった時代でも問題なく人々は子供を産んでいました。出産後「骨盤」の大多数は、妊娠前の正常な状態に自然にもどります。しかし、中には産後に「骨盤」が曲がってしまう人が少ないながらいます。大多数の人達は、出産後の骨盤矯正はいりません。「骨盤矯正」が必要な方達は、産後なんらかの異常を感じた場合です。産後の「骨盤」のズレが心配であれば、ちゃんと骨盤の検査をしてくれる「整体」に行くべきです。正直な整体では、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って「骨盤矯正」をすすめることはありません。まともな整体は、歪んでいない「骨盤」をズレていると言って必要の無い骨盤矯正をすすめることはありません。多くの人は、産後の「骨盤矯正」は必要ないことを知っておいて下さい。

患者を不安にさせる治療院は要注意!


「骨盤」のズレをそのままにすると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要以上に出産後のの「骨盤矯正」を奨めるエステは一度考えてからにして下さい。出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは「骨盤」が歪んだのが要因?このようなことの原因のほとんどは骨盤じゃなく生活習慣です。子供ができて生活習慣が大きく変化すると、太ったりして体形が変化することは特別なことではありません。しかし、産後骨盤矯正を宣伝するエステや治療院は、産後の体の変化をすべて骨盤の歪みのせいにして、「「骨盤矯正」をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。体形が崩れる要因が骨盤の歪みであれば、骨盤の歪みを整えるだけで体形の崩れを元に戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体形が元どうり戻る人は少数です。その為、ダイエットサプリや筋力トレーニングやストレッチなどの運動も平行してさせようとする所がおおく、骨盤矯正では体形は元にもどせないと自白しているのと同じことです。骨盤矯正に期待をするのは大きな間違いです。怪しい治療院やエステには気を付けよう。
整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ
2024年4月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : parakyapivara

閭碁ェィ縺ョ遏ッ豁」

整体と背骨の矯正


背骨矯正


「背骨」の湾曲を治したいと感じたことはないですか?最近「背骨」がズレていると家族に言われた。腰痛や肩こりで辛い思いをしているのは、「背骨」のズレが根本の原因なのかも?外見の印象を綺麗に見せたい。沢山の人が色々な背骨の歪みのことで苦しい思いをしています。背骨の曲がりで苦しい思いをしているにも関わらず背骨の湾曲を治したという人達は多くありません。ネットを参考にして自分の力で「背骨」の歪みを治そうとやってみたけど改善されなかった。ヨガなどにいってみたけど「背骨」の湾曲が修正されない。トレーニングジムで筋トレしながら脊椎の曲がりの「背骨」をおこなっても改善しない。「整体」にいっても改善されないなど、背骨の曲がりを治そうとしても治る人達が少ないのが事実です。「背骨」の曲がりを真剣に改善しようと思ったら理想的な手段で背骨の湾曲を矯正することが必要である。有効な背骨の歪みの調整方法を知ることが背骨のズレを矯正する一歩になるのです。

悪い脊椎の湾曲とは?


背骨は首の部分が前に湾曲、肋骨部分の背骨の胸椎が背中側に湾曲、腰の湾曲が前に湾曲になるのが正常な状態で、「背骨」が背中の方に丸く突出する「猫背」や体を反らして「背骨」を真っ直ぐにした「背骨」の湾曲は、正常な「背骨」の状態にはほど遠い悪い背骨の姿勢です。背骨が丸くなる猫背のような背骨の歪みは明らかに良くない背骨の姿勢だとわかります。しかし、体を反らして「背骨」が真っ直ぐに伸びた「背骨」の湾曲は、なんとなくいい背骨の歪みのように見えてしまいますが、構造的には理想の「背骨」のカーブとは言えない。理想的な湾曲から外れた背骨の湾曲は、人体や筋肉に負荷をかけるだけじゃなく、「背骨」より出ている神経系にも変化を与えます。体は、脳で操られているので神経に異常が出ると筋肉など運動能力だけじゃなく、内臓の機能にも凄く影響し色々な疾病をまねきます。良くない「脊椎」の湾曲は、ルックスだけでなく内臓の疾患などの大変な病気の原因にもなる為、自らが良くない背骨の歪みだと分かったら、早めに脊椎のカーブを治療をする必要がある。

正しい背骨の湾曲


「背骨」のことに関してくわしい方は沢山いません。良い「背骨」の湾曲とは、生理的な湾曲があり、左右に歪みがいない姿勢です。脊椎が良い状態ならバランスが良く運動能力も上がります。神経、筋肉、靱帯、に負荷が少なく、内臓の機能も正常に活動するので健康などに対しても凄く効果があります。その為、「背骨」の曲がっている方は「脊椎」の歪みの矯正が必要です。「背骨」のカーブは、健康だけでなく、外見の印象にも影響します。正しい姿勢は、美しく外見の魅力もかもしだす。美しい姿勢の状態は、誠実で美しく、自信があり、信頼感があるように感じられます。「脊椎」の歪みのいいとか悪いとか人間関係にも影響します。これほど沢山いろいろなことに悪影響を与える背骨のズレは、悪いより、良い方がいいに決まっている。「背骨」のカーブを調整して、理想の背骨を手に入れましょう。

背骨の歪みを調整しよう!


「背骨」のカーブを矯正すると見た目の印象も良くなり健康的になりいいことばかりです。「脊椎」の歪みを治療しない理由はないでしょう。「背骨」の歪みを治療の手段には、どのような方法があると思いますか?何個か代表的な改善方法を並べてみます。

柔軟体操


体の柔軟性を高めることによって「脊椎」の湾曲を背骨治療する手段は最も沢山用いられるやり方でストレッチ、真向法、ヨガ、などのいろいろな種類がある。しかし、柔軟性が高まったからといって正常な「背骨」の湾曲の癖が付くわけではないのです。ストレッチなどの柔軟体操の意味は、体の柔軟性を増すことによって良い「背骨」の状態を取りやすくすることです。脊椎が湾曲した状態で身体が硬くなってしまった場合、「背骨」を良い姿勢にもっていくこと自体が困難な事があるのです。こんなときは、まず初めに理想的な脊椎の姿勢の状態になることができるようになることが、良い背骨の状態になる第一歩です。だから、身体が固まって正常な背骨の姿勢の状態になれない人にとっては、正常な背骨の状態に治療する為の有効な第一歩になるのです。だがしかし、肉体が柔らかいとき、ストレッチ自体は背骨の湾曲の矯正には意味が無い。正しい「脊椎」の状態なれるだけの身体の柔らかさがあればストレッチなどの柔軟性を高めるような運動はする必要はありません。

筋力トレーニング


ジムでは筋力の低下によりトレーニングが曲がるいい筋力トレーニングによって「背骨」の歪みを治療することをススメます。筋肉があると理想的な背骨の姿勢を保持しやすくなるのです。しかしながら、単純に筋肉があれば良い脊椎の状態になるとは限りません。筋トレで脊椎の曲がりが悪化するときも沢山あります。理想の「背骨」の状態を保とうとすると筋肉に無理がかかり筋肉痛が出たりするため、筋力が強ければ「脊椎」を理想的な姿勢の状態にキープするのも簡単になり「背骨」の湾曲が治るというのが筋トレで「背骨」のズレを修正する人達の考えでる。たしかに、効果的な方法で正しい筋力の付け方をすれば背骨の曲がりの矯正にとても効果的です。しかしながら、筋トレを行う人達でも効果的な方法でおこなわないと「脊椎」の曲がりがよくなるどころか悪化することもあるのです。どのような時でしょうか?それは、筋トレを行っても「脊椎」のズレをひどくするような筋力トレーニングでは、背骨のカーブが良くなるどころか悪くなります。理想的な脊椎のカーブの矯正の筋トレをするようにしましょう。

背骨の矯正と整体


脊椎矯正する整体などの手技療法もあります。「整体」の「背骨」のズレの施術は、「脊椎」や骨盤(こつばん)を修正していい「脊椎」の位置にする調整法です。脊椎を直に修正するのでとても効果がある方法ですが、本来これだけではいい「背骨」の状態になるのは大変でしょう。整体背骨を理想の場所まで修正できても、正常な「脊椎」の位置のクセが付く訳ではありません。元々良い脊椎の状態の方達が何らかのきっかけでで脊椎の位置が悪くなった場合、背骨にクセが付く前であったならば「整体」脊椎のズレの治療はかなり有効で一度の修正で正しい背骨の状態に元通りに戻すこともある。

有効な背骨の歪みの矯正


脊椎の歪みの矯正を最も有効なほうほうでおこないたいのであれば筋力トレーニング、ストレッチ、「整体」の修正を一緒におこなうのが効果があります。前述のように、柔軟性があればストレッチは行う必要がないし筋力が強いのであればトレーニングは、する必要はないのです。整体の「背骨」の湾曲の矯正は、できればやってみる方がいいと思います。まず自分自身の背骨の湾曲がどんな脊椎の湾曲をしているかを分かる必要がある。どんな脊椎のカーブなのか理解してなければどのように矯正したらいいか分かりません。また整体脊椎の曲がりの治療は部分的なズレも修正することができるのです。整体の脊椎の歪みの治療をすることで「脊椎」のズレの矯正は、短い期間で改善することができます。しかし、これだけでは最も大切な事が抜けてしまっています。「脊椎」のカーブの矯正にとっても大切なことはなんでしょうか?

脊椎の歪み矯正で最も重要なものは?


良い「背骨」の状態を手に入れようとする時、凄く大切なのは正常な背骨の姿勢の状態を毎日保持すること。どれだけたくさんトレーニングやストレッチ、整体の矯正をされてみても日頃から悪い姿勢をされていたのでは、正常な脊椎の姿勢の状態のクセはつかない。少なくとも最低限必要とするのは、よくない姿勢でいる期間より理想の背骨の位置でいる期間の方が圧倒的に長くなる必要があります。ストレッチ、筋トレ、「整体」の矯正を行っても普段からよくない座り方やたい方をしていたのであれば背骨のズレの癖が悪化するだけで理想的な背骨の状態にはなることができない。つまり、背骨の湾曲の矯正で最も有効なのは毎日理想の「脊椎」の状態を保持することで、トレーニング、ストレッチ、整体の治療は理想の「脊椎」の姿勢の状態を保ちやすくする、または、正常な「背骨」の姿勢の状態にしようとするための補助的な行為です。

背骨の歪みを治療して綺麗で健康な身体に


正常な「背骨」の姿勢の状態を身に付けて綺麗で健康な肉体を手に入れよう!整体脊椎の曲がりの調整は、とてもお奨めです。「整体」は、脊椎の湾曲を矯正するだけでなく「背骨」の神経の圧迫を取り除くことができるので、脳と脊髄で支配されている肉体の機能を正常に戻すことができる。これらの効果は、整体など背骨の矯正でしかできません。「脊椎」の曲がりを調整するときの効果は、正しい脊椎の状態が見に付くだけじゃなく健康にも影響を与えるので「脊椎」が歪んでいると悩んでいたら脊椎のズレの調整をうけてみるといいのではないでしょうか。
整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ
2024年4月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : parakyapivara

閧ゥ蜃昴j縲∵紛菴馴劼

肩凝り


肩凝り」とは症候名の一つ!肩凝りとは言っても肩の部分だけではなく首の部分も凝ることがおおいようです。肩がはると言う方もいます。肩凝りは主に僧帽筋に起こる凝りです。

肩凝り(かたこり)の症状


肩凝り」は僧帽筋周りに発生する主観的な不快は感覚でこわばった感じや重苦しさ、痛みや凝り感などの不快感の症状の名称です。

肩凝りの原因


肩凝りの原因には色々なあるのです!明確な診断法や治療はなくわからない点もとても多い症状なんです!長時間、背中や首が負担がかかるような状態をとり続けたり、猫背や前かがみの姿勢など姿勢の悪さなどが要因とされているようです。この肩凝りは、原発性肩凝り呼ばれています。。これらに対して、症候性肩凝りといわれている肩凝り(かたこり)があります!病気が原因で発生する肩凝り(かたこり)であり、心因性、頸椎性、肩関節疾患、目疾患、心臓疾患、肺疾患など様々な要因があります。

肩凝りの症状


肩凝りの場所は僧帽筋を中心にその周辺、背中や首にまで広がります!凝りや圧痛、重苦しさやこわばりなど症状のうったえ方も多種多様です。

肩凝りの治療


肩凝り(かたこり)の治療には主に理学療法と薬物療法の2種類に分かれます。!

「肩凝り」の薬物療法


肩凝りの薬物療法には、消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・抗不安剤などの薬がもちいられる!また神経ブロックやトリガーポイントなどの注射も用いられる!

肩凝りの理学療法


鍼灸やマッサージ、各種手技療法や運動療法、温熱療法や電気治療、カッピング療法や水治療、などの治療法が行われる!

「肩凝り」と「整体」


肩凝り(かたこり)の治療としてとても効果的な方法が整体といわれています。肩凝りの症状と脊椎の歪みと関係していることが多く整体の施術方法は脊椎、骨盤の歪みを整え肩凝りの不快な症状を改善します。背骨の歪みは血管や神経を圧迫してそれが肩凝りの要因になっていることが多く整体の矯正により血管や神経の圧迫を無くすことで肩凝りは改善されます。肩凝りでお悩みなら整体などをいちど経験するのをおススメします。
カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック
2024年4月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : parakyapivara

片頭痛、カイロ

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

カイロプラクティック


「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 は、1895年米国(アメリカ)「パーマー」によって体系づけられた施術。
カイロプラクティックの名称は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する造られた言葉。
WHOでは補完代替医療に位置づけています。
発祥国の米国や、オーストラリア、ヨーロッパ諸国などの一部の国は、主に筋肉系・骨格系の障害を取り扱う筋肉系・骨格系健康管理の専門職として法制化されています。
世界保健機関WHOの定義は「筋骨格系の障害とそれがあたえる健康全般への影響を診断・治療・予防する専門家である。

施術方法


治療は、手による関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーションを特徴とし椎骨のわずかなズレに注目している」。
「カイロプラクティック」 Chiropractic の定義は、いろいろな団体や学校で異なる場合も多い。
また、病気症状要因が脊椎などの関節(運動分節)の構造的、機能的な異常(サブラクセーション)だと考え、そしてその歪み(サブラクセーション)を手により正しい位置に調整することで疾病治療するうことがカイロプラクティック 「Chiropractic」 だという考えを持っている方がいます。
例えば米国カイロプラクティック協会が定義する「カイロプラクティック」とは、筋肉、骨格と神経系の疾病に特化した療法と定義されています。
カイロプラクターは薬・手術は行わず、カイロプラクティック・オリジナルの手技テクニックを施術の主な手段として、検査、診断施術をしています。
カイロプラクティック施術者は肉体に関する広範囲の知識を持っていて、治療に加え、理学療法リハビリ栄養/食事指導日常生活の習慣のアドバイスも日常行っている。
カイロプラクティック(背骨矯正法)の呼称は、ギリシャ語の Chiro「手技」と Prakticos「技術」を合わせて造った造語になります。
このことは上記の「サブラクセーション」(脊椎の歪み)の調整の為にアジャストメントと言われている手技療法を行うことに由来する。
WHOではカイロプラクティック(Chiropractic) を代替医療と位置付けている。
カイロプラクティック(Chiropractic) は脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック(脊椎矯正法)以外に「オステオパシー」・スポンディロセラピ-などの脊椎矯正法があります。
米国(アメリカ)の治療師「ダニエル・デビッド・パーマー」(1845~1913) が創られた。
病変は神経の障害から発現するという理論に基づいて、体、主に椎骨の関節の指圧で神経機能回復を目的とした治療法なのです。
19 世紀末米国にて生みだされた神経機能障害に対して行う施術
背骨(椎骨)の歪(ひず)みを整え、神経機能を改善させ、各組織や各器官の異常治療する
カイロプラクティックは背骨の障害とそれが及ぼす肉体への影響を判断、治療、予防する専門家であり、関節矯正もしくは背骨のマニピュレーション(調整)を含めた手技を特徴として、主に脊椎の歪み(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術です。
分かりやすく言えば・・・、骨格ゆがみ、特に脊椎の異常を手技によって治すことで神経の働きを回復する施術方法です。
すなわち人の人体をコントロールするのは脳につながっている神経組織で、その神経の伝達が良くなれば自然に人体は痛み・シビレの回復とともに健康になるということです。
健康管理システムの中の背骨健康管理の専門家です。
神経筋骨格系の機能や能力、健康そして生活の質を向上させる機能を有する。
最近のリサーチ臨床に基づいて、特に背骨と神経系の関り合いを重視しながら治療、診断、検査に専門的なアプローチをする。
手技、体操療法患者の教育などを含み、特に背骨アジャストメントを執り行う訓練を受けた専門家。
カイロプラクティック(背骨矯正療法)では既往歴を聞き、姿勢バランス検査など各種検査を行っていきます。
そして身体の歪みを統合的に診断して治療手順を組みたてて病態や体の特徴に応じた治療テクニックを用います。

カイロプラクティック整体腰痛椎間板ヘルニア骨盤x脚カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正
2024年4月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : parakyapivara

謨エ菴薙→閭碁ェィ遏ッ豁」

整体と背骨の矯正


背骨の歪みを治す


背骨の曲がりを矯正したいと考えたことはないですか?近頃「背骨」が曲がっていると言われた。頭痛、腰痛、肩凝りで苦しめられているのは、「背骨」の曲がりが要因なのかもしれない。ルックスをよくしたい。おおくの人達が色々な背骨のズレのことで悩んでいます。背骨の曲がりで苦しんでいるにも関わらず、「背骨」の曲がりを治したという方はあまりいません。ネットや雑誌をみて自分の力で「背骨」の曲がりを調整しようとやってみたけどよくなたなかった。ヨガなどにいったけど「背骨」のズレが改善できない。ジムででトレーニングしながら脊椎のズレの矯正を行っても良くならない。「整体」に試しにかよってもよくならないなど、「背骨」の曲がりを治療しようとしても成功する人が少ないのが現実です。背骨の歪みを真剣に矯正しようと思い立ったら正しい方法で背骨の歪みを矯正することが必要。効果のある背骨の湾曲の調整方法を分かっていることが背骨の曲がりを治す一歩になる。

悪い脊椎の曲がりとは?


「背骨」は首の部分が前方に湾曲、肋骨が付いている部分の背骨が後方にカーブ、腰の骨が前にカーブになるのが普通で、背骨が後ろに丸く突出する猫背や体を反らして背筋をを真っ直ぐにした「背骨」の状態は、良い「背骨」の姿勢にはほど遠い悪い背骨の歪みです。背筋が丸くなる猫背のような背骨の曲がりは明らかに悪い背骨の状態だとわかる。しかし、胸を張った「背骨」が真っ直ぐに伸びた背骨の状態は、なんとなく良い「背骨」の歪みのように見えてしまいますが、構造的にはいい「背骨」の姿勢とはなりません。正常な背中の湾曲から外れた脊椎の湾曲は、人体や筋肉に無理がかかるだけではなく、「脊椎」から出てくる神経系にも変化を与えます。人間の体は、神経系で操られているので神経に異常が起きると関節や筋肉や靱帯など運動能力だけでなく、内臓にもとても影響を与えさまざまな疾患を起こします。よくない脊椎の曲がりは、印象だけでなく内臓の疾患などの重大な疾患の原因にもなるため、自分がよくない背骨の湾曲だと気が付いたら、早急に脊椎のカーブを治療をする必要がある。

正しい背骨の湾曲


背骨の状態に関してくわしい方はたくさんいません。良い「背骨」のカーブとは、生理的湾曲があり、左右の歪みが無い姿勢です。「脊椎」が理想的な状態ならバランスが良く運動の能力も上がります。靱帯、神経、筋肉、などに無理が少なく、内臓諸器官の機能も正常に機能しやすいので健康などに対してもすごく効果があります。ですので、「脊椎」の曲がっている人は「背骨」のズレのの施術が必要。脊椎のカーブは、健康面だけでなく、見た目にも影響します。理想の姿勢の状態は綺麗で外見の魅力も演出します。綺麗な姿勢の状態は、誠実で美しく、信頼感があり自信があるように見えます。脊椎の湾曲のいい悪いは、人間の関係にも影響があります。これほど沢山いろいろな事に影響をあたえる脊椎のズレは、悪いより、いい方がいいに決まっている。「背骨」のカーブを治療して、いい背骨を手に入れよう。

背骨の歪みを治そう!


「脊椎」の湾曲を矯正するとルックスも良くなり健康的になり良い事ばかりです。脊椎の歪みを治療しない理由はないでしょう。「背骨」の曲がりを調整のやり方には、どんな方法があるか知ってますか?何個か知られている修正法をあげてみる。

ストレッチ


柔軟性を高めることによって脊椎のカーブを「脊椎」治療しようとする手段は最も沢山使われるやり方で真向法、ヨガ、ストレッチ、などの色々な方法があるようです。しかし、柔軟体操で柔軟性が増したからといって正しい「背骨」の状態のクセが付くわけではないのです。ストレッチなどの柔軟の意味は、肉体の柔らかさを高めることによって正しい「脊椎」の状態を取りやすくすることです。背骨が曲がった状態で体が硬くなってしまった場合、「背骨」を正しい姿勢の状態にもっていくことじたいが苦労する場合があります。そんな場合は、まず初めにいい背骨の姿勢になることができることが、正しい「背骨」の状態になる第一歩です。ですから、身体が固まって良い「背骨」の姿勢になれない人にとって、いい背骨の位置に施術するための重要な一歩になります。しかし、体が柔らかいとき、柔軟自体は背骨のズレの治療には無意味です。正しい脊椎の状態なれるだけの体の柔らかさがあれば柔軟体操などの身体の柔らかさを高めるような訓練はする必要はありません。

筋力トレーニング


スポーツジムでは筋力の低下により筋力トレーニングが曲がるいいトレーニングにより「脊椎」のズレを矯正することをススメます。筋肉があるといい「脊椎」の状態を維持しやすくなります。しかし、単に筋肉があれば理想の「脊椎」の状態になるとは限りません。筋トレによって背骨のカーブが悪化する時もあります。正常な脊椎の姿勢を維持しようとすると肉体に負荷がかかり筋肉痛が出たりするため、筋力が強くなれば「脊椎」をいい状態に保持するのも簡単になり脊椎の湾曲が良くなるというのが筋力トレーニングで背骨の曲がりを修正する方達の理論です。たしかに、効果的な仕方で正しい筋力の増強の仕方をすれば「背骨」の曲がりの矯正にとても有効です。だがしかし、筋力トレーニングを行う人でも効果的な仕方でやらないと「背骨」の曲がりがよくなるどころか悪化することもある。どのようなときでしょうか?それは、トレーニングを行っても脊椎の湾曲を強化するようなトレーニングでは、脊椎の曲がりが改善するどころか悪化してしまいます。理想的な「背骨」の曲がりの矯正のトレーニングを行うようにしましょう。

背骨の矯正と整体


「脊椎」を矯正する整体など方法もあります。整体の「脊椎」の歪みの矯正は背骨や骨盤を矯正していい「背骨」の位置にする修正法です。「背骨」をダイレクトに動かすのでとっても効果的なやり方ですが、基本的に整体の矯正だけでは良い「背骨」の位置にするのは大変でしょう。「整体」の矯正で「脊椎」を理想の場所まで動かしても、いい「脊椎」の位置のクセが付く訳ではない。元々理想の「背骨」の状態の方が何らかの原因で「背骨」の位置が歪んだ場合、脊椎にクセが付く前であれば「整体」脊椎の湾曲の調整はすごく有効で一回の治療でいい脊椎の状態に回復できることこともあります。

効果のある背骨の歪みの矯正


「脊椎」の湾曲の治療を最も効果のある方法で行いたいのであれば、ストレッチ、筋力トレーニング、整体の施術を合わせてするのが有効です。前述のように、身体が柔らかければ柔軟体操などのストレッチは必要ないし、筋力があればトレーニングはする必要はないのです。整体の「背骨」のズレの修正は、できればやってみる方がいいと思います。まず自分自身の脊椎の歪みがどんなふうな脊椎の曲がりをしているかを知る必要があります。どんなふうな脊椎の湾曲なのか理解していなければどのように修正したらいいか分かりません。また「整体」の脊椎の曲がりの治療は部分的な湾曲も治すことができるのです。整体「脊椎」の曲がりの治療をやることで「背骨」のカーブの治療は早く改善することができる。しかし、これだけでは最も大切なことが抜けてしまっています。「背骨」の湾曲の治療にすごく大切な物は何だろう?

背骨の矯正で最も重要なものは?


正しい「脊椎」の状態を手に入れようとするとき、凄く大事なのは正常な「脊椎」の姿勢をまいにち保持すること。どれだけストレッチや筋トレや整体の治療をしてみても日頃から良くない座り方や立ち方をされていたのでは、いい脊椎の姿勢の状態のクセは付きません。最低限必要とされるのは、悪い姿勢の状態でいる時間より正しい「背骨」の位置でいる時間の方がはるかに長くなる必要があります。ストレッチ、トレーニング、整体矯正をしても普段から悪い座り方やたい方をしていたのであれば脊椎のカーブのクセが悪くなるだけで理想的な背骨の姿勢の状態にはなることができない。つまり、脊椎の曲がりの治療で最も有効なのは毎日正しい背骨の姿勢の状態を保持することで、ストレッチ、筋トレ、整体の治療は正常な脊椎の姿勢をキープしやすくする、または、いい背骨の姿勢の状態に早く近付けるための補助的な方法です。

脊椎の歪みを矯正して綺麗で健康な身体に


良い脊椎の状態を身に付けて美しく健康な体を手に入れる。「整体」の「脊椎」のカーブの矯正は、とってもおすすめです。整体は、「脊椎」の湾曲を調整するだけでなく脊椎の神経の圧迫を取り除くことができるので、脳で支配されている肉体の機能を正しい状態に戻すことができます。これらの効用は、整体などの脊椎矯正でしかできません。脊椎の湾曲を施術するときの効果は、良い背骨の状態が手に入るだけじゃなく健康にも影響するので「脊椎」が歪んでいると悩んでいるのなら脊椎の曲がりの治療をするといいですよ。
整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ
2024年4月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : parakyapivara

謨エ菴薙→逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」

産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けたことありますか?


産後に行われる、産後の「骨盤矯正」を聞いたことはありますか?近頃赤ちゃんを出産された人で見聞きしたことのない人はないんじゃないでしょうか?産後に骨盤矯正が受けられるようになったのは、30年くらい前からでしょうか。それ以前にも産後骨盤矯正はあったのですが、今のように一般には知られていませんでした。30年ほど前に雑誌やテレビに取り上げられるようになりだんだんと産後の骨盤矯正は、普通の人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤は歪む?


子供を出産するとき骨盤は、赤ちゃんが通過しやすいように左右に広がります。普通はほとんど可動しない骨盤の関節は赤ちゃんを産むのが少しでも苦痛がないようにホルモンで可動性が増えて広がります。一番に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。仙骨と腸骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は可動しますが大きく広がったりはしません。骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産より前からで出産後最も大きく広がります。広がった骨盤は産後元の位置に戻ります。

骨盤は産後に歪む?


一般に産後骨盤は元通りに戻ります。だが、産後元の場所にならず腰痛や坐骨神経痛などを発現することがあります。どうして骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによって骨盤が歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんが少しずつ成長していきます。大きくなったお腹の赤ちゃんに「骨盤」が内側から押し広げられて骨盤がズレます。

生活習慣によって歪む


毎日の生活で骨盤が歪むような癖がある場合。もともと「骨盤」が歪んでいれば、産後にもその歪みが持続することがあります。産後骨盤は子供の出産前の元の骨盤に戻るが、元々の骨盤の状態がズレていれば、歪んだ状態になってしまいます。

出産後骨盤が元に戻らなかった場合


産後に「骨盤」は出産前の状態に戻ろうとしますが、何らかの原因で元に戻らず、歪んだ状態になることがあります。このような場合、ひどい痛みが出ることがある。痛みを発するところは恥骨の場合もありますが、腰周辺発症する場合もあります。

出産後、しばらくして歪む場合


産後しばらくは、「骨盤」の関節は緩んだ状態になっていたりします。その時期に子供の世話などで、変な姿勢でいる時間が長時間続いたりすると産後骨盤が元に戻った後でも徐々にズレてしまいます。

自分でする一般的な産後の骨盤矯正


近頃では、婦人科などでも骨盤のズレに対して骨盤を安定させるように締める骨盤ベルトのようなものを使うようにすすめることもあるようです。また、ネット、テレビ、雑誌で自分自身で「骨盤」のズレを治す骨盤矯正体操なども流布されるようになりました。婦人科ですすめているような骨盤ベルトは「骨盤」をズレないように骨盤の関節を圧迫するだけです。産婦人科では、どんな感じで「骨盤」が歪んでいるかを検査することはない。出産後「骨盤」が曲がっていることを大前提に単純に締め付けてあげるだけです。骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にゴムチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤をいい状態に戻そうとするものなのですが、自分自身の骨盤の状態がどれだけ曲がっているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分自身の骨盤のズレの状態を知ることはできません。柔軟や骨盤を動かす体操をやっても自分の「骨盤」の状態を分かってなければ正常な状態に修正するには、どちらの方向に力を加えていいかわかりません。自分の状態が知ることができないのにおこなう「骨盤矯正」のストレッチや体操は、動かしている間に運よく正しい位置になってくれるのではないかという「偶然を願ってする神頼み」と同じようなものです。

整体で行う骨盤矯正


脊椎矯正の専門の治療である「整体」は、骨盤矯正の専門家でもある。「整体」は骨盤のズレを検査して、骨盤のズレを理想の状態に正すように骨盤を調整します。「骨盤」を良い状態に正すには、骨盤の曲がっている状態を調べる必要がある。骨盤の状態を把握していなければ、どのように力を加えれば元の状態に戻すことができるのか分かりません。前の述べた一般人が行う「骨盤矯正」は、骨盤の状況を考えずに調整を加える為、最悪の場合歪みが大きく悪化することもありえます。このようなことは珍しいことではありません。産後の骨盤矯正を考えるのであれば、「整体」で矯正することが一番推奨されます。また、エステの骨盤矯正は、個人的な印象ですが、骨盤の歪みが無いにもかかわらず、大げさに骨盤がズレていると来た人を不安にさせ必要のない治療を長期に渡って行う傾向が強いように思います。正直信用することのできない所も多いような気がします。

産後に骨盤矯正は必要?


最近の「骨盤矯正」の宣伝を見ていると、出産後の「骨盤矯正」は必ず必要と言わんばかりの宣伝が目立ちます。骨盤矯正は出産後どうしても必要なのでしょうか?その答えは「NO」。骨盤矯正がどうしても必要なくらい身体に影響があれば、骨盤矯正が存在しなかった時はどーだったのでしょうか?「骨盤矯正」が無かった時代でも何の問題も無く皆さん子供を産んでいました。出産後の「骨盤」の大多数は、出産前の正常な状態に普通に戻ります。しかし、その中には産後に「骨盤」がズレてしまう方達が少ないながらいます。ほとんどの人達は、出産後の骨盤矯正は必要ではありません。骨盤矯正が必要な方達は、出産後なんらかの異常を感じた場合だけです。出産後の「骨盤」の歪みが気になるのであれば、ちゃんと骨盤の検査をしてくれる整体に行くべきです。まともな整体は、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと骨盤矯正を奨めることはありません。しっかりした「整体」では、歪んでいない「骨盤」を歪んでいると言って、必要のない「骨盤矯正」をすすめることはありません。普通の人は、出産後の「骨盤矯正」は必要でないことを知っておきましょう。

必要以上に患者を不安にさせる治療院は要注意!


「骨盤」の歪みを治さずにいると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要もないのに出産後のの骨盤矯正をすすめる治療院は一度良く考えてからにしてみて下さい。出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤がズレたのが要因でしょうか?このようなことの要因の多くは「骨盤」じゃなく日常の生活習慣です。赤ちゃんができて生活習慣が変ると、体重が増えたりして体形が変化することは特別変わったことではありません。しかし、産後の「骨盤矯正」を宣伝するエステや治療院は、産後の体の変化をすべて「骨盤」の歪みのせいにして、「「骨盤矯正」をすれば体形をもどせます」と宣伝をするのです。体形が崩れる要因が「骨盤」の歪みであれば、骨盤のズレを整えるだけで体形の崩れを元にもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体が元どうりに戻る方達はごくわずかです。ですので、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどのエクササイズも平行してさせようとする治療院が多く、骨盤矯正では体形は元に戻せないと証明しているのと同じです。骨盤矯正に過度の期待をするのは大きな間違いです。怪しい治療院やエステには気を付けよう。
カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック
2024年4月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : parakyapivara

謨エ菴薙€∬か縺薙j

肩凝り(かたこり)


「肩凝り」とは、症候名のひとつ!肩凝りとは言っても肩の部分だけでなく首も凝ることがおおい!「肩がはる」という方達もいます。肩凝りは、主に僧帽筋に起こる症状です!

「肩凝り」の症状


「肩凝り」は僧帽筋に発症する主観的な不快は感覚でこわばった感じや重苦しさ、凝り感や痛みなどの不快な症状の総称です。

「肩凝り」の原因


「肩凝り」の原因にはいろいろなあります!確実な診断法や治療方法はなく分からない点もとてもおおい病気なんです!長時間背中や首が緊張するような姿勢を続けたり、猫背や前かがみの姿勢などの姿勢の悪さなどが要因とされています。この肩凝り(かたこり)は原発性肩凝りといわれます。それらに対し、症候性肩凝りと呼ばれている肩凝り(かたこり)がある!疾患によって発生する肩凝り(かたこり)であり、心因性頸椎性、肩関節疾患、目疾患、肺疾患、心臓疾患など色々な原因がある。

肩凝り(かたこり)の症状


肩凝り(かたこり)エリアは僧帽筋を中心にその周り、背中や首におよびます。凝りや圧痛、こわばり感や重苦しさなど症状の訴え方もいろいろです!

肩凝りの治療


肩凝り」の治療は主に理学療法と薬物療法になります。

「肩凝り」の薬物療法


肩凝りの薬物療法には消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・抗不安剤などの薬物がもちいられます。またトリガーポイントや神経ブロックなどの局部麻酔ももちいられます!

「肩凝り」の理学療法


鍼灸やマッサージ、運動療法や手技療法、電気療法や温熱療法、水治療やカッピング療法、などの方法が行われる。

肩凝りと整体の治療


肩凝りの治療法として最も有効なのが整体といわれています!肩凝りの症状と脊椎の歪みと密接に影響している事がおおく整体の施術法は脊椎、骨盤の歪みを調整し肩凝りの症状を解消します。背骨の歪みは背骨の血管や神経を圧迫してそれが肩凝りの要因になっている場合がおおく整体の治療により神経や血管の圧迫をなくすことで肩凝りは改善されます!肩凝りを改善したいなら整体をいちど体験してみるのをお勧めします!
カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体
2024年4月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : parakyapivara

閼頑浤蛛エ蠑ッ逞・・豐サ逋ゅ€√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

側弯症とカイロプラクティックの矯正


側弯症(そくわんしょう)とは?


側弯症は、脊椎側弯症又は脊柱側弯症などといわれます。背骨は、正常であれば前面あるいは背面から見ると背骨は真っ直ぐ伸びている。しかし、横に曲がったり脊椎が捻じれている場合があり、このような脊椎を脊椎側弯症または側弯症いいます。「側弯症」は苦痛を伴うことはほとんどないため発症初期における発見は難しく、ある程度大きくなってから気がつく事が多いようです。気が付いた頃には、すでに大きく歪んできていることもあり、成長期には時々背骨の曲がりを確認して「側弯症」なっているかを確認することが必要です。

側弯症になる原因は?


近頃では、側弯症を原因別に分類するようになっています。「側弯症」には下記のような種類がある。

特発性側彎症


特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)とは、原因不明の側弯症の総称である。この特発性側彎症が側弯症の80-85%を占めている。成長期に「側彎症」は発現し、そのおおくが思春期に発現することから小学校4年生から中学3年生くらいが特に注意が必要。およそ1:7の割合で女性に多くとくに初経前後の女子に多く発現し、瘦せ形の中学生でも出現しやすく、日常生活は関係ないようです。身体の発育や成長が止まるまで湾曲し続ける傾向があることから、出現年齢が早く残っている成長期間が長いほど曲がりが大きくなる可能性が高く、一般に骨成長が成熟期になってくると背骨の歪みがが急にひどくなることは無くなります。

胸郭不全症候群(きょうかくふぜんしょうこうぐん)


胸郭不全症候群(きょうかくふぜんしょうこうぐん)などのような先天的または成長段階に生じた背骨の異常によって発現します。

神経原性側弯症


脳(のう)や脊髄の異常によって発現する。

筋原生側弯症


筋肉などのの異常により正常な姿勢を保てないことによって発症します。

外傷性側弯症


ケガをしたために発症します。交通事故などで脊椎に力が加えられたことが要因で背骨が歪んでしまうことがあります。骨折や捻挫、などそれらの後遺症によって脊椎が曲がり「側弯症」に発展します。

姿勢が原因になる側弯症


毎日の姿勢で姿勢が悪いと「側弯症」になってしまうことがあったりします。この「側彎症」は脊椎の変形を伴うことが少ないようです。長期間に渡る悪い姿勢では、肋骨や背骨が変形することもありますが、特発性側弯症のような変形のしかたはしないみたいです。姿勢が要因で出現する「側弯症」は、整体の治療や日頃の姿勢を正していることで治すことができるようです。

身体に影響する側弯症


脊椎が大きく曲がる側弯症は、体にさまざまな影響を与えます外見上の問題、運動機能への影響、肩こりや腰痛みたいな不快な症状や痛み。

外見上の問題


背骨が横に歪むだけでなく、骨自体がねじれながら彎曲するため、やがて肋骨も変形し、凸側の肋骨が背中側に出っ張りだすと女性の場合は乳房が左右が不均等になり背中が突出するなど見た目に影響が出たりする。これらの背骨や姿勢の変化により羞恥心や劣等感など心理的悪影響を与える事もあるようです。重度の側弯症では、子供にも遺伝するかもしれないと疑い結婚の壁になることもあるそうです。

身体機能への側弯症の影響


肺の圧迫と変形により起こる呼吸器障害・循環器障害など内臓器官にも悪影響を及ぼします。側弯症が進むと凸側の肋骨の前後幅がつぶれるように変形し、肺、心臓などの臓器を圧迫し様々な悪影響が出る。側弯症が70度を超えた場合は肺活量が極度に減少し、90度を超えると肺や心臓の機能にも大きく影響し寿命が短くなるといわれています。

側湾による痛みや凝り


腰椎は、肋骨がなく、筋肉と靭帯により支えられているため、胸椎(きょうつい)よりも負荷が大きい。また椎間板への影響もあって、側弯が45度を超えると椎間板への負荷が左右不均等となり椎間板の痛み、腰の痛みの原因になる。背骨の歪みは、関節や骨格を支える靱帯・筋肉に負荷をかける為に、凝りや痛みの原因になる。急性の痛みや慢性の症状など色々な凝りや痛みの要因になるのですが、側弯症のなり初めや軽い側弯症では、凝りや痛みが出ることは多くなく、だいたいの場合凝りや痛みが出現するのは湾曲が悪化したひどい「側彎症」になってからです。

側弯症の検査


日本は、幼児や学校の健康診断で脊柱検査が行われており、1980年(昭和55年)頃よりモアレによる検診が普及し、早期発見が可能になった。学校保健安全法の改正により、2016年度から運動器検診が学校の検診の必須項目になりました。予防の方法は確立されていなくて早期発見によって保存療法をおこなうことに利点があるようです。非観血的治療には、カイロプラクティックや整体などの手技療法もあるようです。しかし、整体やカイロプラクティックなどの脊椎・骨盤の矯正を専門とする治療法でも「側彎症」に特に有効な予防の方法や治療は発見されていない。

側弯症の治療法


一般の病院で行われる側弯症の治療は、コルセットによる治療法と手術をする治療にの二種類にわけられます。

コルセットなどによる側彎症の治療


25度以上と診断されてしまうと専用の装具などによる固定法がおこなわれることが多いようです。装具で湾曲が完治することはありませんが、装具は確実に進行を遅らせる為、手術になってもそのタイミングを遅らせることができる。しかしながら、コルセットを付けての生活は不便を伴う為、装具の装着を途中で辞めてしまう方も少なくなく、現実には、その効果を感じる方達はわずかです。また長い間装着することが必要であるが、「側彎症」の進行が終わる時期、つまり成長期が止まるまで装着する必要があり、側弯症のコルセットでの治療はすごく忍耐が必要なものになる。

手術による治療方法


50度以上と認定されるとロッドやスクリューを挿入し背骨を矯正する外科手術をします。この場合も完治することはない。手術による側弯症の治療後は、脊椎の動く範囲は少なくなります。また、「側彎症」の曲がりに伴い、肋骨の歪みがあり、その肋骨の曲がりの度合いによってよっては、肋骨の切除が行われることもある。大変な手術になるため、身体への負担を心配して手術をためらう人もいるようです。

整体の側弯症の施術


脊椎・骨盤の矯正を専門とするカイロプラクティック「側弯症」の患者が沢山来院します。カイロプラクティックは古くから「側彎症」の施術を研究してきた歴史がある。しかしながら、最近でも全ての側弯症に効果的な治療法は見つかっていないみたいです。しかし、ある一部の側弯症に対してはとても効果的で大きな改善が見られる場合があるようです。気を付けた方がいいのは、「側弯症を治します」とか「側湾症専門」など、まるで「側弯症」が簡単に治る病気のように宣伝す整体は、詐欺まがいの整体かも!カイロプラクティックの施術で治る側弯症は、側弯症全ての一部のある条件がそろった「側彎症」のみです。側弯症が完治するなどと気軽に言う治療院に通うのは考え直した方がいいかもしれません。そのようなことも考えた上であればカイロプラクティックの施術をを受けてみるのは良いことだと思います。
カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体
2024年4月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : parakyapivara

閻ー逞帙→繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

腰痛を改善する整体の矯正


腰痛の治療と整体


腰痛」とは、腰部の痛みや炎症などを感じる状態を言います。ほとんどの「腰痛」はおおよそ傷めてから数週間以内に症状が軽減します。しかし、おおくの「腰痛」は傷めることを何回も繰り返しその中の何割かは運動能力に大きな支障をきたす重篤な状況になる可能性があります。「腰痛」は大まかに分けて急性の腰痛と慢性の腰痛に分けることができます。急性腰痛はいきなり痛くなるようなギックリ腰を含めて症状がでてすこししか時間の経ってない腰痛です。慢性腰痛は、長い期間痛みや不快な症状が腰部に続く腰痛で、症状の消失と発症を何度も繰り返しながら長い期間継続する場合もある。人生で80パーセントほどの方が、一度は、腰痛を体験すると
言われている。

腰痛のタイプ


腰痛は急性腰痛と慢性の腰痛という発病してからの期間で分けられるだけでなく、当然のこと原因によっても分類される。症状による「腰痛」の分類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),椎間板ヘルニア、腰部椎間板症骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、腫瘍(ガン)、心因性腰痛、などあります。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)みたいな腰痛は、高齢者には普通にみられる「腰痛」で、画像診断をすると、多くの場合高齢の人達に認められますが、これらの腰の病変は高齢の人の「腰痛」の要因ではないという話もあるようです。これは、手術によって腰痛の要因を取り除いても、腰痛が消失しないことが多いためである。緊張性腰痛(筋筋膜性腰痛)は、筋肉などに過度な負担が加えられることによって筋膜や筋肉が収縮することで発現する腰痛である。慢性腰痛は腰痛が3ヶ月以上持続する場合の「腰痛」です。原因が分からない「腰痛」も沢山あって不安やストレスなどが原因の精神的な「腰痛」ではないかと考えられる。急性腰痛こじらせて慢性腰痛に変化することもあるようです。

それ以外の腰痛


腰痛」は、とても重大な病が隠れていることもあり緊急性があり、死ぬ可能性のある病変もある。緊急性があり死亡率のとても高い「腰痛」の要因に腹部大動脈瘤、大動脈解離、急性膵炎、腎梗塞、などがあります。特に注意を要する「腰痛」は悪性腫瘍腹部感染症脊椎感染症、があります。「腰痛」の要因になるこれらの病気に関しては要因である疾病を治療しないかぎり「腰痛」がよくなることはない。腰痛の他にも症状があるときは、腰痛以外の病気が潜んでいないか調べてみることが必要になります。たんなる腰痛と油断していると、命取りにもなりかねません。腰痛の中には命を脅かす怖い腰痛もあるということを覚えておくといいでしょう。

非特異的腰痛の要因


精神的な要因(不安、ストレス)、肥満、妊娠、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。精神的要因による腰痛は、原因がつかめない腰痛などに対して多く用いられます。しかしレントゲンやMRIに要因が写らなかったからと言って精神的原因だと言うのは違います。レントゲンやMRIに全部の要因が写し出されることはなく、反対にMRIやレントゲンに写しだせない要因の方がはるかに多いことからも、心因性腰痛だと診断されたからと言って身体的な要因が無いと安心することはできません。

カイロプラクティックと腰痛


腰痛」の治療法にはいろいろな治療法が使われる。これは、「腰痛」の要因がさまざまあるということだけでなく、根本的な治療法が無いということです。一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使用する治療法と、ストレッチや筋力トレーニング、姿勢の改善などの運動療法。テーピングやコルセット。電気治療や温熱療法。マッサージや鍼治療。いろいろな方法が腰痛治療で用いられますが、その中でもすごく効果があると言われているのが、カイロプラクティックのような骨格矯正なんです。「カイロプラクティック」は、背骨や骨盤などの骨を改善することで「腰痛」を治療します。背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の主要な原因になる。「カイロプラクティック」腰痛の要因になる背骨や骨盤を治します。

カイロプラクティックの腰痛の矯正方法


カイロプラクティック」の腰痛治療は一般にボキッと骨を鳴らすのを想像する方達が多いのではないでしょうか?基本的に急性の腰痛(ぎっくり腰)などには、このようなボキッっとする矯正をカイロプラクティックですることはない。また急性の腰痛に対してぼきぼきするような施術をする「カイロプラクティック」には、注意した方がいいでしょう。急性の腰痛にたいして「カイロプラクティック」はぼきぼきしないやり方で背骨や骨盤の調整をします。「カイロプラクティック」にも柔らかい施術方法が使われます。慢性腰痛にには、「カイロプラクティック」の矯正にもよりますがぼきぼきする調整をする場合もある。カイロプラクティックは、ボキボキする方法やぼきぼきしない施術に関わらず背骨骨盤を治療するためすごく効き目が高いので、「腰痛」で困っているのでしたら一度カイロプラクティックの修正を試してみることをお奨めします。
整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体
2024年4月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : parakyapivara

カイロプラクティックとO脚

O脚矯正(」オーキャク矯正)


O脚の矯正


日本人の脚の悩みですごく多いのがO脚ですが、このO脚が日本の女の子に多くいることを知っている人達は少ない。女性でO脚が気になっている人は、多いと思うのですが、今では男の人もO脚を気にして治療を受けにくることの多いと言われています。O脚みたいに曲がった脚は、外見が悪く脚が太く見られます。特に夏など脚を露出することの多い女の子達にとっては、外見の悪さが問題になるようです。また見た目だけでなく、O脚は、腰痛、肩凝り、脚のむくみ、便秘、生理痛、頭痛などの疾病の原因になっている事もあり、歳をってから膝関節の大きな変形をきたし、膝関節を曲げられない、膝関節が腫れる関節の痛みで歩けない、みたいな症状で悩まされることになる。

O脚の原因は?


O脚の原因には先天的な(遺伝的な)ものと、後天的なものがあります。先天的なものは遺伝子によって受けるがれたものです。後天的なものは生活習慣などによって下半身の骨が歪んでしまったものです。イスや床に座る時の癖や歩行時の癖などで脚の骨が歪んでいきます。特に成長期の骨が大きく伸びる期間の影響力は大きく、だいたいの場合、成長期にO脚なっていきます。また、O脚は中年以降、骨や筋肉が弱まってくると急に歪みが悪くなる場合が多く、膝が歳をとるにしたがって変形してくるのが原因になります。

O脚って改善できるの?


以前は、O脚の要因は解っていなくて一回O脚になったら真っ直ぐにならないと言われていましたが、今では、O脚のほとんどは真っ直ぐに近づけることができることが知られるようになりました。湾曲してしまった骨は真っ直ぐに伸ばすことはできませんが、股関節、膝関節、骨盤などの骨格を修正することによってO脚を真っ直ぐに近付けていくように調整することができます。O脚でお悩みでしたら、一度O脚矯正に行ってみるのもいいかもしれません。

カイロプラクティックとO脚矯正


O脚の修正方法で最も有効なのがカイロプラクティックです。カイロプラクティックは、骨格を矯正する民間療法でもちろん脚の調整の専門家でもあります。カイロプラクティックで行うO脚矯正では、骨盤、股関節、足首の関節、膝関節などを色々な方法で調整することで曲がった脚を真っ直ぐに修正していきます。O脚の状態によっては器具を使うこともありますが、だいたい手によって調整します。カイロプラクティックのO脚矯正は、一度目から効果が出る事が多く、とても有効なのが分かります。ただし、カイロプラクティックO脚矯正といってもカイロプラクティックごとに治療法が違い、どこに行っても同じような矯正ができる訳ではないのです。カイロプラクティックは技術職です。カイロプラクティック師の力量にとても大きな差があるからです。しっかり調べてからいくのがいいのではないでしょうか?O脚矯正をおこなっているカイロプラクティック院でもホームページなどに治したO脚の画像を載せていないエステなどは行くのをちょっとまった方がいい場合もあります。O脚の矯正の実績がないカイロプラクティック治療院かも…。危険なのが最初から回数券すすめたり、カードローンを薦めてくる所も考えなおした方がいいかも。初めの数回は様子を見る為に、回数券やローンを組まずにした方がいい。

O脚を改善しよう


O脚は歳をとると脚腰の痛みだけでなく全身に悪影響を及ぼすものです。治療するにしても早く(若いうちに)治療しないとO脚の治療自体ができなくなります。カイロプラクティックの矯正法で治るといっても、膝や股関節の変形が進んでからではどーにもできません。O脚に気づいたら早急に治療することをおススメします。カイロプラクティックが有効と言っても限界があるので、改善できなくなってからでは遅いのです。O脚を気にしているのであれば、試しにカイロプラクティックに通ってみることをおすすめします。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体
2024年4月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : parakyapivara